FC2ブログ

激濤、タイ語版制作、無料配布

コミタで好評配信中の矢口高雄先生の「激濤(げきとう)」が
タイ語版として制作されたそうです。

げきとうs


出版元はバンコクの民間団体「ねぎぼうずタイランド」。
10月16日から3日間、2004年末のインド洋大津波で被害を受けた
プーケットなどタイ南部の被災地を回って、3000セットが
無料配布されるそう。今年は日タイ修好120周年で、
記念行事の一環として企画されたそうです。

「激濤(げきとう)」は、1983年の日本海中部沖地震の甚大な
津波被害を題材にした名作コミックで、津波の被害者の体験談を
もとに描かれたもの。津波の恐ろしさはもちろん知識を得るのにも
最適なテキストです。日本の漫画がこういった形で貢献できるのは
うれしい限りです。

コミックターミナルも国際貢献できる日が来るよう
がんばっていかねば! うむ!
日本語版はこちらです↓
「激濤(全4巻)」
コミタバナー
スポンサーサイト



Tag:コミタトピックス  Trackback:0 comment:0 

グリムからギリシア神話まで大人のおとぎ話

本日、コミタ登録されたダウンロードコミックはこちら!

「赤い靴」イケスミチエコ
赤い靴

貧しい娘、カーレンは病気で気むずかしい母親と2人暮らし。ある日靴屋の夫婦から、真っ赤な靴をプレゼントされて喜びます。目がさめるようなその靴は、ほんの一瞬でも浮世の苦しみを忘れさせてくれそうでした。ところが、病床の母親が急死。カーレンは幼くして天涯孤独の身の上に。資産家の老婆によって引き取られたものの、カーレンの幸せは長くは続かず……。サディスティックな欲望に蹂躙された少女は、もういちど生きる希望を見つけられるのでしょうか? アンデルセンの童話「赤い靴」をモチーフにした表題作は、驕慢がもたらす悲劇と愛の物語。王女の地位を乗っ取られてしまった娘が、幾多の試練を経験する話(「がちょう番の娘」)、ギリシャ神話の神々によるスケールの大きな恋愛騒動(「ヘラ‐ゼウスの正妻」)など、グリム童話からギリシア神話まで大人のおとぎ話に完全リメイク。原典とはひと味違う、イケスミチエコ先生の華麗な短編集をお贈りいたします。
試し読みはコチラ!(無料お試し版がすぐに読めます)

それでは今日もコミックターミナルでお楽しみください!

コミタバナー

Tag:新着情報  Trackback:0 comment:0 

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

コミタスタッフ

Author:コミタスタッフ
よろしくどうぞ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索